mad

 【最近1週間ほどの記事】 (* のついた写真はクリックで拡大します)


9月22日(土) 穴蔵
 曇天、午後には晴れ間も見え、だんだん晴れてくる。
 終日穴蔵。ボケーーーーーッとはせず。仕事が「改稿」段階になると、気分的には楽である。
 ま、気楽に行こう。
 たちまち夕刻。
 専属料理人が色々並べる。
 枝豆、ヤッコ、生ハムサラダでビール。あとはビーフシチュー。
  *
 フランスパンを意地汚く浸しつつ、豊崎西公園南側・中本酒店推奨バカ旨安ワインをいただく。うまっ。
 テレビ。NHKニュースに続いてブラタモリ。宇都宮特集である。
 大谷石の採石場跡を紹介するのはいいけど「陥没現場」を見せないのは片手落ちではないかい。

9月21日(金) 播州龍野/神戸新聞文化センター
 早朝の電車で播州龍野へ移動する。
 故郷は雨に濡れそぼっていた。センチメンルになるぜ。
 姫新線沿線にはいたるところに彼岸花が咲き乱れている。わがタイムマシン格納庫の横も例外ではない。
  *
 ゆっくり花を観賞する間もなく、雑事あれやこれや。
 2時間ほどで片づける。
 また姫新線で姫路、新快速で三宮へ。
 13時から、神戸新聞文化センターでの講座。
 家族の縁とかこの夏の自然災害とか洗濯機に関するエッセイ、「ふたつ」としか思えぬ岡が実は3つということにまつわる中学時代の騒動、「野良AI」がもたらすポルターガイストSF(これは怖い)、閉鎖的な裁判所の業務を描く中篇など、面白い作品が多く、あとのコーヒー飲みながらの雑談含めて17時頃まで。
 阪急で帰館。
 専属料理人の並べた数皿でビール、ワイン少しばかり。
 本日はちょっと疲れた。寝る。

9月20日(木) 穴蔵
 曇天、10時頃から雨になる。
 終日穴蔵にて机に向かってボケーーーーーーーーーッと過ごす。
 毎日「非生産的」記述ばかりで申し訳ない気がしてくる。
 明日は慌ただしく動く予定。

9月19日(水) 穴蔵
 眠り断続的である。何か読んだり眠ったり小便に行ったり。
 5時に起きる。
 朝食はひとりである。
 机に向かってボケーーーーーッと過ごす。
 昼になる。炒飯とスープ。
 午後も机に向かってボケーーーーーッと過ごす。
 シャワー後、19時過ぎから晩酌。例によって専属料理人は並べすぎである。3割ほどを明日に送る。
 穴蔵にて、メモとったり、下書き。
 HP更新後、適当に寝る……つもり。
 「生産的」ではないなあ。嗚呼。

9月18日(火) 穴蔵
 晴れて涼しい。終日穴蔵にて、一応机に向かうが、グズグズ。
 たちまち夕刻となる。
 本日は集合住宅の理事会。金のかかる議案が多く、鬱陶しくなる。
 理事会と別に委員会を立ち上げるとなると、あと3年は抜けられそうにない。
 命が持つのかどうか、心配になってくる。
 5年ほど先まで、見届けたいことは色々ある(スペースXの宇宙船墜落とかね)のだが。
 21時前から晩酌。
  *
 枝豆、湯豆腐に始まり、メインはレンコンのグラタン。ビール、ワイン少しばかり。
 ともかく寝る。
 明日はがんばるつもり。


>>ちょっと前の記事

>>もっと前の記事【1996年〜の目次】
SF HomePage