mad

 【最近1週間ほどの記事】 (* のついた写真はクリックで拡大します)


9月26日(月) 大阪←→播州龍野
 やっと世間の3連休が明けた。
 早朝の電車で播州龍野へ移動する。
 2ヶ月ぶりである。
 実家もタイムマシン格納庫周辺も、今年は雑草が凄まじい。
 とても老いぼれひとりで処理できるものではなく、シルバーセンターと交渉。混み合っていて予定は定まらず、待つしかあるまい。
 揖保川河畔、堀家住宅……ここだけはほっとする。
  *
 もっとも、庭は雑草でたいへんではないか。
 その他「負の遺産」の相談など、結論の出ぬ積み残し案件多し。
 夕刻帰阪。
・昼間、BSで『遠い空の向こうに』をやっていた。残念ながら見られなかったが。
 原題は「October Sky」(Rocket Boysのアナグラム)。22年前に見た作品である。炭鉱の町で、父を継いで炭鉱夫になる生まれの少年、スプートニクが打ち上げた人工衛星を見て宇宙に憧れる……。NASAの技術者の自伝の映画化だが、坑道へ降りるエレベーターから少年が宇宙を眺めるシーンでは涙腺が緩んだ。明日にでもDVDを探すことにしよう。

9月25日(日) 穴蔵
 秋晴れ。世間の3連休、最終日である。
 人出が多いであろふ。
 終日穴蔵。
 野良猫戦線に異変あり、「貼紙」の翌朝からエサの配達がなくなった。今日で3日目である。
 愛猫派の撤退か? 今しばし戦況を見守りたい。
 明日から始動することにする。

9月24日(土) 穴蔵
 連休2日目。関東は大雨のようだが、こちら大阪は秋晴れ。
 人出が多そうで、本日も穴蔵にこもる。
 生産的なことは何もできず。
 たちまち夕刻。
 好物並べてもらって盛大にビール、酎ハイ。
  *
 そろそろ湯割りに切り替える季節か……などと考えるのはこんなレベルのことばかり。
 こんな生活でいいのであろうか。ま、連休中はいいであろう。

9月23日(金) 穴蔵
 秋分の日。世間は3連休の初日らしい。
 未明から雨。
 朝9時頃にとつぜん台風15号が発生、今夜関西に最接近するが、潮岬あたりで東にカーブして関東方面に去るらしい。
 たいしたことはあるまい。旅行者はたいへんだろうが。
 終日穴蔵。
 イライラしていてもしかたがない。
 Thunderbirdの入れ替え準備など、雑事色々。

9月22日(木) 穴蔵
 穴蔵にて雑事。
 ほとんど待機状態。いつかイライラする日々……。
 あまり遠くへは行けず、午後、近所を30分ほど散歩。
 おっ、ネコの戦場に新しい貼紙。
  *  *
 前に建てられた看板(剥がしたら器物破損になるぞの警告付)の前に「ねこにエサを与えている方へ」の警告書である。
 赤字で(常習)と書かれている。
 ただし「エサをやるな」ではなく、「置き水」に赤マークがつけてあるだけ(ちなみに黒っぽい表記は左から「置きエサ」「置き水」「ねこハウス」)。
 嫌猫派がうるさくいってきて、公園事務所としては「これが限界」ということなんだろう。
 エサが置かれるのは、この貼紙前の公道で、公園ではないからな。
 明日からどうなるか。刮目して見守りたい。


>>ちょっと前の記事

>>もっと前の記事【1996年〜の目次】
SF HomePage