mad

 【最近1週間ほどの記事】 (* のついた写真はクリックで拡大します)


4月16日(金) 穴蔵
 曇天なり。
 終日穴蔵。
 本日、だいぶ迷ったが、やはり神戸行の用件は中止する。
 ここ数日の大阪の感染者数は尋常ではなく、わが予想では来週初めまで(日月は数字は落ちるとしても)まだ増加するとしか思えない。
 兵庫(尼崎から神戸)も同様である。
 マンボウ中は「越境」しないことに決めた。
 工事音がうるさいが、穴蔵にて資料を読んで過ごす。
 昼は白エビの掻き揚げと蕎麦で、ま、ちょいと一杯。
  *
 月に1度くらいの「昼酒メニュー」である。3月は若ごぼう(葉ごぼう)の掻き揚げであった。
 夕刻のニュースでは大阪の感染者1,209人。
 昨日より1人増加とは劇的な。

4月15日(木) 穴蔵
 快晴である(らしい)。
 終日穴蔵。ネット越しにどんよりした空を眺めて過ごす。
 トントンカチカチと終日工事音が響く。
 ベランダ側の壁を、塗装前に点検補修している。
 これが午後1時に目の前に来た。
 外から壁を叩かれるから、これはたまらん。
  *
 入念にやるのはいいが……ちょうどBS『吾輩はカモである』の時間と重なってしまった。
 ま、カモは友人に個人的な便宜を頼んでいるから、後日にする。
 30分ほど人気のない道を散歩。外は気分がいい。
 また穴蔵に戻る。
 何もせず。
 大阪1,208人。まだまだ。

4月14日(水) 穴蔵
 本日も午前3時に目が覚める。
 雨が降り続いている。6時にはやみ、あとは曇天。
 朝、近所の某医院へ。空いていて助かる。定期健診。ごく正常であった。
 薬局に寄り、30分で帰館。
 あとは終日穴蔵。
 工事音がうるさいが、資料を読んで過ごす。
 大阪の新コロナ感染者は1,130人、兵庫が507人で、ともに新記録。
 今月中は引きこもりだな。

4月13日(火) 穴蔵
 早寝したら午前3時前に目が覚めてしまった。
 ぼちぼち資料を読む。
 朝が来た。曇天である。
 建物がネットで覆われていることもあり、終日夕暮れの感じ。
 ベランダを作業員がウロウロすることを除けば、落ち着いて静かな日である。
 たちまち本物の夕暮れになった。本格的な雨になる。
 ついでに大阪の新コロナ感染者1,099人。やっと千人か。わしゃ先月末にもっと大きい数値を予想してたのだが。この数値は週末には達成だろう。
 あ、予想はもうやめたはずだった。これで最後。
 晩酌の後、早寝させていただく。

4月12日(月) 穴蔵/ウロウロ
 午前8時に出かける。快晴である。
 歩いて天六方面へ。通勤の人は、まだまばら。
 某院にてレントゲン撮影、骨折から半年の検査を受ける。異状なし、経過良好で、次は1年目(10月)となる。
 9時15分に終わった。
  *
 半年前に病室前の廊下から眺めた北天満小学校跡を門前から眺める。
「桜がきれいなんですよ」と教えられていたが、もう新緑である。来年だな。
 ついでに近くをウロウロ。昔、かめくんのいた場所。
 3000歩ほど歩いて帰館。
 午後は急速に曇ってきた。
 地下鉄で心斎橋へ向かう。
 お、可動式ホームドアが完成して動いておる。
  *
 酔っぱらって転落の心配はないが、期外収縮でのめまい・転倒はありうるから、ありがたいことである。
 地下鉄はガラガラ(14時過ぎ)。1両に十数人である。
 某オフィスへ。資料を届け、マスクして20分ほど打ち合わせ。
 心斎橋周辺もだいぶ景色が変わっている。ウロウロしたいが、商店街は人が多そうでパス。地下鉄でささっと帰館。
 久しぶりによく歩いたが、1万歩には少し足りず。


>>ちょっと前の記事

>>もっと前の記事【1996年〜の目次】
SF HomePage